スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族旅行~福井県~

今回は、福井県編パート1

比叡山で本山得度を済ませた後、私たちは一路福井県を目指しました。

福井県の「平泉寺(へいせんじ)」を参拝するためです。
その日は福井入りするだけと思っていたのですが、予約していたホテルに早く着いたので、チェックインした後、東尋坊まで行ってくる事が出来ました。

ナビだよりに向かったのですが、進めと指示のあった道路はどうみても他県の車が通るようなメジャーな道路ではなく、堤防沿いあり農道(?)ありのすごくスリリングな道路でした。地元ナンバーの車が時速80キロでみんな飛ばして行きます。本当にこの道でいいの?というような道を進んで行く事数十分。時々、見かける「東尋坊」の看板に少しホッとしながら進んで行くとなんとか無事に到着することができました。

もう5時を過ぎていたので駐車場は無料。
まだ、観光客は多かったのですが、急いで海岸まで向かいました。
画像はクリックするとそれぞれ大きくなります↓
CIMG0767.jpg
自殺の名所とか言われているとおりの海岸です。
CIMG0766.jpg
よくサスペンス劇場に出てくる景色のような・・・
CIMG0773.jpg
だんだん、日が暮れかかってきました。
残念ながら夕日が海に沈む所は見られませんでしたが、ほんのちょっとだけ太陽が顔を出しました。
CIMG0764.jpg

CIMG0771.jpg
そして、帰る頃はほとんど日が暮れてしまいました。
CIMG0763.jpg

結局、また行きと同じマイナーな道を通ってホテルまで帰りました。やはり、その道が一番近道だったようです!!

「東尋坊」の言われを知る事が出来ました。
昔、「東尋坊」という名前の悪いお坊さんが「平泉寺」にいたそうです。
あまりに悪いので、だましてこの海岸まで連れて行き、お酒を飲ませて酔わせ、そこから突き落としたので、その場所を「東尋坊」と呼ぶようになったそうです。

地元の方が手作りで作った案内マップがあり、その中にも「平泉寺」には悪僧が多かったらしい、そのためにあまり歴史に出てこない・・・と書いてありました。「平泉寺」が、一向一揆で焼かれてしまった過去があるようなので、そのような言い伝えが残っているのかもしれませんね。本当の所はわかりませんが、ちょっと気の毒な感じもしました。

「東尋坊」は、有名なのでもっと断崖絶壁なのかと思っていたのですが、案外そうでも無く、「あれっ?」という感じでした。

岩手県の三陸リアス式海岸のほうがもっともっとすごいですよ。北山崎とかのほうが、落ちたら絶対に助からないな・・・と思ってしまいました。

日本海に沈む夕日を見る事は出来ませんでしたが、東尋坊まで行く事が出来て良かったです。帰りにおいしいソフトクリームを食べました。海鮮丼とかおいしそうでしたが、今回は我慢。おしかったなあ~。

次回は、「平泉寺」を紹介します!!!お楽しみに・・・。
スポンサーサイト

テーマ : 旅日記
ジャンル : 旅行

家族旅行~石川県~

今回、車で出かけた我が家。
一関ICから高速道路に乗り、初めに降りたICは金沢でした。

金沢と言えば「兼六園」が有名ですよね。行ってみたかったのですが、今回は時間が取れないという事でパス。すぐ近くを通って南下。

めざすは、「白山比(ひめ)神社」

ナビを頼りに出かけました。途中、ナビの通りに行って道に迷ったりしましたが、なんとかたどり着きました。
CIMG0667.jpg
全国にある白山神社の総本社だそうで、とても歴史のある神社です。
詳しくは、こちらをお読みください↓クリックすると拡大されます。
CIMG0668.jpg
社の中では、ちょうど巫女さんが舞を舞っていました。
CIMG0674.jpg

CIMG0677.jpg

CIMG0672.jpg

鳥居の近くに霊峰白山から湧き出た水と書いてあったおいしそうな水が出ていて、それを汲みに来ている方々もたくさんいました。


その日のうちに、大津までいくため、高速に乗る場合、どこのICが近いか調べてみると小松ICが近い事がわかりました。そちらに向かおうとガイドブックを調べてみると、近くには「松井秀喜ベースボールミュージアム」(こちらは、残念ながら休館日)があり、もうひとつ「安宅の関」(あたかのせき)がある事も知りました。

「安宅の関」といえば、義経と弁慶!!!
平泉ととても深い関係のある二人です。そこに行ってみようということになりました。

「関」というから峠のような山をイメージしていたのですが、海岸のすぐ近くにその場所はありました。「こんな場所にあったんだ~」とびっくり。

この「安宅の関」の跡のすぐ前に「安宅住吉神社」がありました。
CIMG0682.jpg
鳥居をくぐって入って行くと、神社では「安宅の関」について詳しく説明してくださいました。弁慶の勧進帳のことや義経とのやり取りなど、とてもわかりやすくお話ししてくださいました。
その神社の裏にその跡が残っていました。
CIMG0685.jpg
弁慶の銅像が建てられていました。
CIMG0687.jpg
弁慶の逆植之松。本当に松が逆さになっているような感じの枝振りでした。
CIMG0683.jpg


こうして、思いがけず平泉に関係のある場所を尋ねる事が出来たのでした。

この後、小松ICから高速に入り一路大津ICを目指したのでした。





テーマ : 旅日記
ジャンル : 旅行

片道1000キロの旅

8月18日の夜、出発!
4泊5日で旅行に行ってきました。片道1000キロ。車での旅行です!
今回の旅の目的は・・・?

続きを読む

テーマ : 旅日記
ジャンル : 旅行

小さな生き物たち・・・

最近、外での仕事が増えました。(畑仕事で~す!)

ということで、最近、出会った小さな生き物たちです。
HI390001_convert_20080806215223.jpg
わかりますか?アゲハチョウの幼虫です。
HI390003_convert_20080806215302.jpg

HI390009_convert_20080806215339.jpg
そういえば、最近、うちの近くでカタツムリを見かけなくなってきました。なぜでしょう???この辺は、松食い虫の駆除剤をよく散布するからでしょうか?
HI390011_convert_20080806215413.jpg

HI390012_convert_20080806215442.jpg
トウモロコシの葉っぱの上でこちらを眺めていました。
HI390072_convert_20080806215859.jpg
地上に誕生してまもなかったようです。でも、真っ白の羽ではなくちょっと時間が経ったようでした。残念!!!
080806_1253~0001
車にくっついていました。なかなか離れようとしませんでした。
080806_1254~0001












テーマ : 日々のつぶやき
ジャンル : 育児

秋田県小安峡温泉

「さあ、須川に行くぞ!」とお父さん。
栗駒の須川温泉の辺りは紅葉が1番の見ごろらしい。

日曜日なのでかなりの混雑を予想していたのですが、意外にも頂上辺りまでスイスイ。
珍しいね、渋滞に遭わないなんて・・・と言っていたら、おおまちがい。

温泉付近は駐車場を捜す車でいっぱい。かなりの渋滞、ほとんど動きません。道路の両側に路上駐車。これではバスは通れないのではないでしょうか?
「こういうことだったのか・・・」
駐車場が空くのを待っていては、何時間かかるかわかりません。

ということで、須川の紅葉を眺めながら素通り。秋田県側に抜けました。
そのまま降りていって、小安峡に向かいました。

何度か来ているのですが、次女は初めての場所だったようです。
1_20071007220853.jpg

まずは、階段を下りていきます。
2_20071007220917.jpg

渓谷になっていて、あちこちから湯気が出ているのがわかります。遠くに滝も2つ見えます。
この辺りは、紅葉はまだまだのようですね。
3.jpg

しばらく進んでいくと、蒸気が噴出しているのが見えてきます。上に見える橋。こちらにも行くことが出来るのですが、長男が小さい頃連れて行ったら怖くて怖くて歩けなくなってしまったことがありました。そのころから、高所恐怖症なのかな???とみんなが気づき始めました。
多分今でもあの橋には立てないのではないでしょうか?
5.jpg

ものすごい蒸気です!!!

このあと、また階段を上るわけですが、次女と一緒に数えたら296段あったそうです。
かなりきついですので、気をつけて・・・

その後、この小安渓谷の向かい側にある「とことん山」というキャンプ場に向かいました。
このキャンプ場の中に露天風呂があるのです。
男女別れていて、3段の岩風呂があります。1番上のお風呂が1番温泉らしい香りがします。
ポカポカ温まり肌がつるつるしたような感じがする温泉でした☆
onsen.jpg
ここは、受付の場所です。
tokotonyama.jpg

このキャンプ場の奥に見える建物が温泉です。

温泉に入った後は、須川に戻らないで宮城県がわに下りて行き、花山にでました。
ここの道の駅で釣り掘りがありたくさんの家族がつりを楽しんでいました。

1竿借りると400円ですが、あとは釣り放題です。
針を飲まれてしまったり、お父さんのくわえタバコで糸が切れたりしたため1200円払いましたが、収獲は24匹でした!一人3匹の計算です!!

今度は400円でたくさん釣ろうねといいながら、帰って来ました。

参加しています↓ いつもありがとうございます。行ってみたいなあ・・・という方、クリックお願いします!

Rnking-banner_04.gif

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

山菜

お父さんが、朝、1時間ほど裏山を歩いて収獲してきました。

kosabara1.jpg

この辺りでは「コサバラ」と呼びます。「コシアブラ」のことです。
kosabara2.jpg

天ぷらが1番おいしいと思います!
今回は、天ぷらとおひたしにして食べました。

春の香りをいただきました。おいしかったです!!!


参加しています↓ いつもありがとうございます。山菜採りが好き!という方、是非、クリックお願いします!

Rnking-banner_04.gif

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

でぶやの撮影・・・

昨日の夕方、ここ平泉の「観自在王院跡」で、テレビの撮影がおこなわれたらしい。

なんと、「でぶや」の撮影らしい!!!

石塚とパパイヤ鈴木にワッキーも来ていたとか・・・?

いつ放送されるんだろう?楽しみ~。


参加しています↓ いつもありがとうございます。楽しみです!という方、是非、クリックお願いします!

Rnking-banner_04.gif

テーマ : ローカルネタ
ジャンル : ニュース

四季の花時計
プロフィール

かたくり

  • Author:かたくり
  • 今までは自慢の大家族だったのですが、おじいちゃんが亡くなり、長男、長女がそれぞれ家を離れて独立したため、急に寂しくなった我が家です。
    現在は、岩手・平泉の大自然の中で、すばらしい風景や草花、たくさんの猫たちに癒されながら暮らしています。
    たくさんのコメント、お待ちしています。初めての方も気軽に書き込んでくださいね☆
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
いつもありがとうございます
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブログランキング

FC2Blog Ranking にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ 人気ブログランキングへ

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
カテゴリー
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去ログ
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。