スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今の子どもたち・・・

盛岡に講演を聞きにいってきました。

千葉大学の教育学部の有名な先生の講演です。

おもしろい話題が多かったので、その中から少し印象が強かった話題を取り上げてみます。



「今の子どもたち・・・」のことについていろいろお話してくださいましたが、なるほどなあと考えさせられることが多かったです。


今の子どもたちとはいっても、その親も50歳くらいから若い世代は新人類なのだそうで、「私もなんだ・・・」と思って聞いていました。共通一次試験、マークシートが始まってからの世代を新人類というそうです。

先生は、
「子どもたちが変わった変わったと言いますが、社会が変わって、親の世代が変わってきているから子どもが変わるのは当然です」
とおっしゃっていました。

・「夢は、カラーで見ますか?白黒ですか?」 

・「今の中学生は、バスケ、サッカー、野球は出来るがバレーボールができない。バレーボールでもサーブは入るがレシーブが特に出来ない」

・チャレンジしない。サッカーをしていてシュートできるのに近くの人にパスしてしまう。責任を取らない。

・勉強の仕方には4通りある
 「コツコツ派」
 「一夜漬け派」
 「山をはる派」
 「どうせ勉強しても無駄だからとあきらめて勉強しない派」
 あなたはどれでしたか?
 自分の子どもにどれになってほしいですか?

・子どもたちがやる気になるのはどのようなときでしょうか?


などなど、覚えているだけでもいろいろありました。


   ********************************* 

・夢の色・・・・・・カラーで見るのは新人類だそうです。だから、夢か現実かごっちゃになるときがあるそうです。

・バレーボールのレシーブがなぜできないか?
 今の子どもたちは、相手がいて相手に向かってパスすることは得意だそうですが、バレーのレシーブのようにどこに跳んでくるかわからないものには弱いそうです。状況判断が出来ず自分で動けないのだそうです。



・チャレンジすることが少なく自分が責任を取らず相手に責任をゆだねてしまう。サッカーのシュートの件がそうで、今の日本代表にも見られてしまう。学校では自分の意見が言えない。説明できない。自己主張しない子どもが多いそうです。


・勉強の仕方では、一夜漬け派はそんなに割合としては変わっていないそうですが、コツコツ派が少し減り、山をはる派も減り、勉強しない派がかなり増えているそうです。そんな、勉強をしない学生が、中学高校を終えて推薦で大学に進んできているから、大学のレベルがかなり落ちているそうです。今は受験で苦労しなくてもランクを下げるとみんな進学できる世の中になってきているのだそうです。困るのは予備校、親、大学の先生だとか。


・これからは、コツコツよりも山をはれる勉強をしてほしいとおっしゃってました。
ノートは写すのではなくノートをとるのだそうです。
必要なこと、大事なことをきちんと、無駄なものは捨てる・・・。そうすると授業中どこが大事か集中して聞くようになると言います。


・そして、子どもたちがやる気になるときは?
アンケートをとった結果は
1、先生にほめられた時。認められた時(親は基準が一定じゃないからあてにならないそうです)
2、ライバルがいる時
3、将来の目標がはっきりした時
・・・


などなど



やっぱり、ほめられると大人だってうれしいですよね!やっぱり、そうなんだと思いました。


最後にショッキングなお話を。


ある子どもがお祭りの金魚すくいで金魚を数匹とってきたそうです。水槽に入れて飼っていたのですが、2、3日したら次々死んでしまいました。お母さんに「金魚死んじゃったけどどうすればいい?」と尋ねると、お母さんは「じゃあ、水洗トイレに流しなさい」と言ったそうです。流してしまえば無くなってしまう。今は、近くの土に埋めて手を合わせるということが無くなった時代なんです。だから、子どもたちが変わったのは、親も代わり世の中が変わったので、学校の先生だけが悪いのではないのです。先生も大変です。

ということを聞き、びっくりしてしまいました。
そうか・・・とショックを受けてしまいました。


でも、だからこそ、地域で学校を支えていきましょう。地域みんなで子どもたちを育てていきましょう!というお話でした。


私もその変わった親の世代の一人です。考えさせられた講演会でした。

テーマ : 本日の日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

☆mikimikyさんへ

こんばんは。コメントありがとうございます。
子どもたちってほめられるとうれしくてがんばりますよね。家の子どもたちもそうです。でも、ついつい悪いところをとりあげては注意してしまうんですよね。いいところを見つけて褒めてあげなきゃいけないのに・・・。
私も反省の毎日です。

☆aliceさんへ

こんばんは。今回の先生の講演はとても考えさせられる内容だったので、忘れないうちにとかえってすぐ子どもたちに話して聞かせました。これから先、世の中どのように変わっていくんでしょう?心配になります。

ウチの子も、豚もおだてりゃ、木に登るじゃないけど、
褒めるとがんばる派なのに、ついつい忘れてガミガミいってしまっています。 反省。
金魚が死んでしまったら、近くの公園に埋めます。
庭だと犬が掘り返すので・・・。トイレに流してしまうっていうのは、
考えた事ないですが、なんか、あまりにも、かわいそうですね。
ショックだわ。  

こんにちわ

とてもいいお話をありがとう。

金魚すくいの金魚・・・
わたしも聞いたことがあるのですが 
ゴミ箱に捨てる人もいるとか・・・
「だって 調理した魚もゴミ箱にすてるから」っていう返答だったそうです。
食材の魚と金魚や熱帯魚は違いますね。
同じ魚でも ペットの域にはいりますね
ペットは家族。そう思ったら流したり捨てたりできないですね。

それから スポーツでのお話もわかりやすかったです
なるほど。。。って思いました。
時代は きっと良いように変わっているんだろうけれど
どこか心の部分で欠けてきてるものもあるのではないかなって思います。
また いいお話聞かせてくださいね。。。*
四季の花時計
プロフィール

かたくり

  • Author:かたくり
  • 今までは自慢の大家族だったのですが、おじいちゃんが亡くなり、長男、長女がそれぞれ家を離れて独立したため、急に寂しくなった我が家です。
    現在は、岩手・平泉の大自然の中で、すばらしい風景や草花、たくさんの猫たちに癒されながら暮らしています。
    たくさんのコメント、お待ちしています。初めての方も気軽に書き込んでくださいね☆
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
いつもありがとうございます
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブログランキング

FC2Blog Ranking にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ 人気ブログランキングへ

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
カテゴリー
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去ログ
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。